脂肪吸引の技術、安全性、料金に関するサイト

脂肪吸引 総合サイト 慶友形成クリニック
TOP[トップ]GUIDE[クリニックのご案内]FEATURE[クリニックの特徴]PRICE[料金]FAQ[ご質問]SITEMAP[サイトマップ]
美しいボディースタイルを手に入れる脂肪吸引とは脂肪吸引以外の治療法について脂肪注入をお考えの方へメール相談
 
脂肪吸引のトップ > 脂肪吸引以外の治療法 > メソテラピー
脂肪吸引以外の治療法
手術まではちょっと… でも痩せたい気持ちは強い… 
女性ならだれでもそんな思いはあると思います。手術以外にもさまざまな治療法はございます。ご希望の内容合わせて選択することも可能です。お気軽にお問合せ下さい。
 
エンダモロジー CET BMS ダイエット外来 メソテラピー 耳ツボ療法
 
メソテラピーとはフランス人医師によって考案された治療です。国内では脂肪溶解術として多くの美容クリニックで利用されていますが、脂肪溶解以外にもシワ治療のメソテラピー、薄毛治療としてのメソテラピーなどさまざまです。
メソテラピーとは皮下組織に特定の薬剤を注射して治療をするという意味なのです。
 
 

■脂肪溶解注射

使用するお薬には数種類あり、クリニックによって違います。従来は単品の薬剤での使用が主流でしたが、現在は数種類の薬剤を混ぜてカクテル法とするのが一般的です。当院でも経験上、カクテル法がより効果的なため、カクテル法を採用しています。

 
■治療効果

脂肪溶解はすべての人が満足するわけではありません。過度の期待は避けるべきです。あくまで注射による治療ですので、脂肪吸引のように脂肪細胞を取り除くことができるわけではありません。脂肪吸引に変わる最新美容?というわけではないのです。確実に短期間で細くするという意味では脂肪吸引にまさる治療はありません。また、脂肪が解けてなくなるわけではありませんので食生活によっては再発します。あくまで注入部分の脂肪燃焼が大きくなるとお考え下さい。

 

■治療方法

1回の治療でも効果は認められますが、基本的には3 - 4回の注射が必要です。通常は2週間の間隔を得て注入します。当院ではその間に CET やエンダモロジーなどを併用するプランをお勧め致します。

 

■腫れ・痛みについて

注射の治療ですので、注入前に麻酔クリームを使用することで注射時の痛みはほとんどありません。しかし、注射の翌日から2 - 3日はドーンとした痛みを感じます。また、腫れもあるのです。特に二重アゴの改善のためにフェイスラインに注入した例に関しては腫れを伴います。
 

■メソテラピーのメリット

・手術を希望しない方の部分的痩身
・仕事が一切休めない方の部分的痩身

 
■メソテラピーのデメリット

・広範囲になればかえって費用が高額になる
・顔(アゴ、頬)の吸引の場合、結局は腫れるため、手術と差が無い。
・手術で得られるほどの効果が無い
・リバウンドの可能性は否定できない

 

■メソテラピーの効果的治療とは

メソテラピーは単体で治療するのではなく CET やエンダモロジーなどを併用することでより効果を得ることができるのです。当院ではそれぞれの目的に合わせたコースなども準備しておりますのでお気軽にご相談下さい。

 
■メソテラピーを受けることができない方
妊娠中及び授乳中の方・循環器系の疾患をお持ちの方・大豆アレルギーのある方・薬剤による過敏症のある方
 
■副作用

痛み、色素沈着、内出血など

 
 
注入できる場所 顔
二の腕
ウエスト
背部
大腿部(太もも)
腹部
下腿部(ふくらはぎ)

費用はこちらをご覧になってください
メソテラピーに関するよくある質問はこちら
メソテラピーに関してのご相談はこちらから

24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
 
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.